• 限定品
商品コード:
2311s-gen

天吹 吟醸粕取焼酎 絆の雫

通常価格(税込):
1,944
販売価格(税込):
1,944
ポイント: 97 Pt
商品詳細URL:
http://www.amabuki.co.jp/shouhin/260813kizunashizuku.php
関連カテゴリ:
吟醸粕取焼酎
かぐわしい香りのヒミツは
アルコール発酵能力がある酵母菌が風に吹かれ、舞い降り、たまたま いちご の花に棲んでいました。
いちごの花酵母が放つメロン、洋梨、青リンゴなどの香りはまるでヒミツの花園のようです。

720ml 1,800円(税抜価格)

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
お酒は適量に 飲酒運転は止めましょう
  • 内容量:
数量:

吟醸粕取り焼酎はどのようにして造るの?

天吹酒造では純米吟醸酒を造っています。原料である酒米の磨きは55%と表面の45%を削り落とします。
酒を搾ると酒粕が残ります。使ったお米の約30%以上は酒粕です。

酒粕の中にはまだまだお米のエキスがたっぷり詰まっています。酵母さんも元気です。
酒粕を取り出し直ぐに計量、仕込み水を加えてタンクで2週間程度発酵させます。
新鮮な酒粕ですから発酵は直ぐに始まります。

発酵が終了したら減圧蒸留機で蒸留します。
蒸留とは発酵が終了した醪に熱を加え、アルコール分を取り出します。アルコールは水より沸点が低いので早く蒸発します。

空気が少ない減圧状態の蒸留機を使用すると通常は沸点100度なのに60度程度で沸騰します。焦げた臭いなどが付きにくいです。
蒸留初期は70%前後のアルコールが出てきますが徐々に度数が薄くなります。
適度なところで蒸留を終了すると結果として37%前後の焼酎が完成です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。