商品コード:
2405okan

酒燗樽

通常価格(税込):
1,944
販売価格(税込):
1,944
ポイント: 97 Pt
関連カテゴリ:
酒関連商品
日本酒には冷や、常温、ぬるめの燗など温度帯により、おいしさを感じる酒質の酒があります。
酒の燗を湯煎、電子レンジなど試してみました。

電子レンジでチンは簡単です。
問題はレンジは電子の摩擦熱で温度が上昇する原理です。
せっかく時間をかけて熟成し、アルコールや水の分子が塊になってまろやかさを感じさせるのに、レンジでばらばらにしてしまいます。飲んでみると酒の味が刺々しいです。

家庭でお燗酒を飲む時も自分でお湯を沸かして湯煎すれば良いのですが面倒ですね。
奥様があなた好みの温度帯で温めて注いでくれるのなら「素晴らしい」と賞賛します。自分でするのが今風ですから(?)。

お燗の温度をかっこ良く表現すると
日向燗(ひなたかん)30℃付近、人肌燗35℃付近、ぬる燗40℃付近、上燗(じょうかん)45℃付近、あつ燗50℃付近、飛び切り燗55℃付近です。

飲食店さまで「日本酒をお燗で」と注文すると「あつ燗ですね」と返事があります。わたしは「ちょうど良い燗で」と言います。
困った顔をされる場合、「ぬるめの燗でお風呂の温度付近」と注文します。

みなさまもお燗の温度帯を「人肌燗で」などうるわしい日本語で表現されたらかっこいいですよ。
日本人の文化度も向上し、外国人に尊敬されるかも知れません。

事前に少量のお湯で
胴、お銚子を予熱すると早く目的の温度帯になります。
余熱に使ったお湯は捨てて新しいお湯を使用するのがコツです。

1,800円(税抜価格)
で販売中です。商品名 酒燗樽(シュキャンダル)と言います。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。